『ラルク・ライブレポ』関連 | 中性的魅力【HELLO!!】

中性的魅力【HELLO!!】

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
LINKS
Photograph
RECOMMEND
15th L’Anniversary Live
15th L’Anniversary Live (JUGEMレビュー »)

ラルクアンシエル結成15年を記念した伝説のライブ。
あの感動を完全収録!!
CONTACT
SEARCH
『L'A HAPPY NEW YEAR! 〜20th L'Anniversary Starting Live〜』

ラルクのカウントダウンライブにいってきました。




L'A HAPPY NEW YEAR! HELLO、magic-Tです。」






タイトルからもわかるとおり昨年の大晦日は、ラルク結成20周年の記念カウントダウンライブへ行って来ました。



いつも大晦日はTVの前で、「行く年来る年」の鐘の音を聴きながら厳かな感じで過ごしていたのですが、初めてのカウントダウンイベントをラルクで楽しむことができるなんて、ほんと夢のようでした。



今回のカウントダウンライブには、mixiのコミュで「Afterらる〜in三都物語(AL-3)」の管理人をしているはーりーさんの企画したツアーに参加させて頂き、行ってきました。



こんなしおりまで修学旅行みたいにちゃんとしたこんなしおりまで用意してくれてました。

さすがはーりさんです。




大阪を昨年12月30日の23時ごろ出発し、ラルクのDVDを楽しみながらバスに揺られること数時間・・・

早朝、会場付近の海浜幕張駅に到着。

グッズを買いにいくまで時間があったので、ここで体力回復のためネカフェで休むことにしました。

んで、15時ごろグッズを買いにいくためネカフェを後に会場へ向かうと、その途中からものすごい大行列が・・・1kmくらい、いや2kmくらいあったかも。


寒空の下列に並び、グッズ販売開始の16時が過ぎてもなかなか列が動きませんでしたが、30分ほどすぎたところでようやく列が動き始めました。


・・・で、長い行列に並ぶこと約4時間。

ようやくグッズを買うことができ、今回大きな荷物を預かってくれるyosiさんのホテルへ荷物を預けて、なんだかんだしてるうちに開場時間の22時が近づいていたので、急ぎ会場へ。






もうすぐです・・・今回わたしたちはA2ブロックで、kenちゃん側のブロック。


会場前は入場待ちの人であふれかえってました。





開演40分前の23時20分ごろ、ようやく会場内へ入ることができ、ステージの雰囲気やモニターに写る過去のライブ映像とかを楽しんでいました。




開演時間の2011年1月1日0時まで、残り5分が過ぎると会場の照明が段階的に落とされ、会場内のボルテージも最高潮に。



そしてカウントダウンが始まり、2011年1月1日0時を迎えると、個人的な予想とは違いスローテンポなBGMが流れはじめました。



幻想的な照明に包まれながら、会場内にサイリュウムがあちらこちらで揺れ、いったいなんの曲から始まるのだろうとドキドキしてると、なんとあの曲のイントロが。




意外にも1曲目は「あなた」でした。



その後のセットリストは以下


======================================
1.あなた
2.NEO UNIVERSE
3.Driver's High
4.NEXUS 4
5.winter fall
6.flower
7.叙情詩
8.花葬
9.I'm so happy
10.HONEY
11.Killing Me
12.SEVENTH HEAVEN
13.STAY AWAY
14.READY STEADY GO
15.trick
16.REVELATION
17.MY HEART DRAWS A DREAM
18.New World
19.Link
20.BLESS
======================================



終演直後、シングル曲が多くて、正直なところ拍子抜けな印象でしたが、その後の発表で納得しました。


それは・・・


スタジアムライヴ2Days決定!!

『20th L'Anniversary Live』

味の素スタジアム
2011年5月28日(土)・29日(日)




キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
 




私は当初、


L'A HAPPY NEW YEAR! = ラニバ20周年記念LIVE


・・・と思ってましたが、あとで正式なライブのタイトルを見てみると、



「20th L'Anniversary Starting Live」



・・・Starting Liveって書いてるじゃないですか〜w



・・・ということは『20th L'Anniversary Live』でレア曲とかしてくれるのかな〜〜
今から楽しみです。(15周年のときのようにまたリクエスト企画があればいいのにな〜)





なんと言っても、5月29日は・・・私のバースデーなので、そりゃ行かなくちゃいけないでしょw





・・・ということで、レポのような感じでないグダグダな記事になってしまいましたが、今年もよろしくお願いいたします^^




| magic-T | 『ラルク・ライブレポ』関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
『野郎どもの狂宴 〜VAMPS Beauty and THE BEAST〜』

男共の狂宴へ行ってきました。



「ご無沙汰してますHELLO〜、magic-Tです。」



前回の記事から今までの間、色々とありましたが何かと忙しくブログを書く余裕というか、気力がでませんでした><



さて、今回の日記というのは今更ですが、先週12月5日(日)代々木競技場第一体育館で開催されました、VAMPSBeauty and THE BEASTのレポです。(レポというか感想かなw)



今回VAMPSのLIVEはVAMPS LIVE 2010 BEASTというタイトルなのですが、この日のみ(12月5日)のLIVEはBeauty and THE BEASTというタイトルで、その名のとおり・・・



美女野獣たちの狂宴



この日のLIVEは男性はアリーナ女性はスタンド席と完全に分かれており、つまりこの日のアリーナは野郎どもの肉と肉がぶつかり合う、とてつもないファンタスティックな夜でした。




そしてそしてこのような特別な日に、なんと私のチケット番号はA2ブロックの140番

A1がju-ken側、A3がKAZ側。

つまりA2はドセン・・・つまりHYDE様を中央で拝める幸運の番号だったのれすw




そしてさらに!




なんとこの日はHYDEさんが、ナウシカの如く野郎どもの上をBブロック付近まで歩くという、伝説を作る特別な日



このような日にドセンということで、かなりの確率でHYDE様にお触れすることできるまたとないチャンス!www



写真はなぜかBeauty用入り口・・・

※上の写真は女性専用入場口



このチケ運を逃してならぬと、開場ギリギリに食べたメンラーをゆっくりと味わう暇もなく、野郎ども専用の入り口付近へ行くと、いつもとは全く違う光景・・・

なんというか、花のない・・・・まさに野獣どもの汗と熱気に覆われた空間でした・・・。



そして開場時間の16時がきて、A1〜A3共通で番号が呼ばれ始め、野獣どもがアリーナへ駆け出していきました。



私も焦る気持ちを必死に抑えつつ、自分の番号が呼ばれるのしばらく待ち、そして自分の番号が呼ばれた瞬間、まさに野獣の如く走りましたε≡≡ヘ( ´Д`)ノ



とにかくドセン狙いということで、必死に走りなんとか中央かな??と思われるA1ブロックとA2ブロックを仕切っているポールを掴むことができました。



すると・・・目の前になぜかダ〇チ〇イフのゴム風船(*「´・∞・)www



しばらく会場の雰囲気やダ〇チ〇イフを眺めつつ開演時間を待っていると、次第に野郎どもの数が多くなっていきました。



案外、汗くさい感じもなくしばし時が過ぎ、開演時間の6分前の17時がくると、1人がダ〇チ〇イフを宙に投げると、あちこちでダ〇チ〇イフが宙に舞うすごい光景w



そして開演時間の17:06が来て美女と野獣の狂宴が始まりました。



この日のセットリストは以下のとおり

=====================================
01.DEVIL SIDE
02.REDRUM
03.DOLLY
04.THE PAST
05.RUMBLE
06.PIANO DUET
07.GET UP
08.VAMP ADDICTION
09.IT'S SAD
SE.SAMSARA
10.MY FIRST LAST
11.EUPHORIA
12.HUNTING
13.ANGEL TRIP
14.TROUBLE
15.HIDEAWAY
16.MIDNIGHT CELEBRATION
17.KYUKETSU

(アンコール)
18.REVOLUTION
19.MEMORIES
20.LOVE ADDICT
21.SEX BLOOD ROCK'N ROLL
=====================================



1曲目の「DEVIL SIDE」からダイブがありましたが、それを抜けば例の「HUNTING」までは意外に落ち着いた感じでLIVEを楽しめました。




そう・・・「HUNTING」までは・・・




HYDEさんがハイシカをする「HUNTING」の曲が始まり、HYDEさんが通るであろうと思われた場所を確保したつもりが、HYDEさんは少し右のほうへ向かいました・・・(´д`)




それを見た野郎どもは(私も含めw)、HYDEさんが通るであろう場所へ群がり始め、次第に大乱戦www




HYDEさんを支えるのは俺だ俺だと野獣どもがぶつかりあいましたw





WHERE'S MY LAMB!





野獣にとってこの日の生贄はスタンドにいる美女ではなく・・・






絶対、HYDE様でしたwww





とにかく私もHYDEさんを支えたいと思い、野獣どもの群れに飛び込みました。。。





Bブロックまでの行きは触れることができなかったものの、ステージへの帰り、HYDEさんが寝そべった形での状態で、なんと!






HYDEさんの御尻と御足を支えることができました!!イヤ-----(*゚∀゚*)-----ン!!!!






HYDEさんのおしり・・・HYDEさんのおしり・・・HYDEさんのおしり・・・






とても良い感触でした・・・(〃▽〃)






・・・とこの記事を書きつつ、また興奮してしまいましたがw




「HUNTING」以降、アリーナは揉みくちゃ状態www

私も気がつけば最前から3列目くらいまできてましたw

いつもは周りに女性たちがいるので、あまり激しく踊り狂うことはできませんでしたが、この日は周りが男性ばかりなので、気兼ねなく激しく暴れ踊り、HYDE様への愛を叫ぶことができました。



アンコール以降、ダイブの嵐でしたが、危険というよりそれさえこの日は楽しく感じました。




LIVEが終了したあとも会場で、今までにないくらい清々しく心地よい・・・なんというか充実感にしばし浸ってました。




ラルクが復活するため、しばらくの間VAMPSとはお別れですが、首を洗って待ってますので、またBeauty and THE BEASTのような楽しいLIVEを心待ちにしております。




ありがとう!VAMPS!!





| magic-T | 『ラルク・ライブレポ』関連 | comments(3) | trackbacks(0) |
『VAMPS LIVE 2009 in USJ 8/23(日)』

これ持って帰りたい・・・「HELLO〜、magic-Tです。」


ここ最近ブログを連日で更新できて、なんかいい感じです♪


・・・ということで、いよいよVAMPS LIVE 2009 in USJの最終日!



少し前の日記でも書きましたが、この日はのんびりとUSJへと行きました。





・・・でまぁ、少し前の日記でも書きましたが、この日のんびりUSJに来たことや、いろいろとVAMPS運があって、ライブの開演前に超HAPPYな出来事があったんですね〜〜〜www



詳しくはハリドリで本当に夢が舞い降りた。をごらんください♪





・・・っていうHAPPYな出来事があって、すんごいテンションで会場入り。


この日は太陽がなかなか沈まないA1ブロック。

だけども、この日は結構涼しかったな〜
しかも、前日とは違い前方の人は比較的背の低い女性の人ばかりw

う〜〜〜んwwwいいね〜〜〜♪



前日と同様、ライブのセットに新たにペインティングパフォーマンスをしてたので、それを眺めてたら開演の時間がきた。



前日同様、「運命」で始まり、そしてしばらくしてHYDEさん&KAZが登場〜♪

またしてもハーレーでの登場でした♪

・・・でHYDEさんがバイクから降り、正面を向くと・・・



おおおっ!髪型がかっこえええぇええぇえ〜〜★
この日は右の髪を止めてたので、ラルクのSMILEの時を思い出したw



まとめると、セットリストは以下。


■1.LOVE ADDICT
■2.REDRUM
■3.I GOTTA KICK START NOW
■4.COSMOS
■5.SEASON'S CALL
■6..EVANESCENT
■7.HUNTING
■8.GLAMOROUS SKY
■9.HIDEAWAY
■10.SHALLOW SLEEP
■11.SWEET DREAMS
■12.BITE
■13.SEX BLOOD ROCK N'ROLL
■14.DOLLY
■15.Life on Mars?
■16.MISSION
■17.TROUBLE
■18.HELLO
■19.YOU(Oblivion Dust)
■20.HONEY(L'Arc-en-Ciel)
■21.MIDNIGHT CELEBRATION
■22.UNEXPECTED[DIST.]



あとで気づいたんですけど、DEEP REDしてなかったんだぁと、好きな曲だったので聴けなくて少し残念。。。

あと、この日は行く前に雨がパラパラ降ってたんですけど、見事に晴れましたね〜〜♪

すんごいかっこいいですw


あとね、この日のサポートメンバーのMC担当はju-kenだったのですけど、こんなことを話してました。

ju-ken:「今日ハリウッド・・・なんとかって乗ってきたんですけど、開演前だったけど結構ファンの子いたね〜〜〜






うおおおおおおおおおぉおお〜〜〜俺のことかぁ〜〜〜〜〜!!!!ヾ(*´∀`*)ノ






・・・ってMCのとき、むちゃテンション上がってましたwww







・・・・って感じで、この日も最後に打ち上げ花火が綺麗に夜空に舞い上がりVAMPS LIVE 2009 in USJは終了♪







完全燃焼した〜〜♪



帰りはポンスケたんたちと、風月で軽い打ち上げw


1人だけ、なんかサイズが一回り違ってましたwww


私は疲れと眠気と暑さにやられ、レギュラーサイズの3分の4ほどしか口にできませんでしたw






疲れたけど、いいライブだったな〜〜〜♪

野外はいいねぇ〜〜〜、野外はw






ありがとう〜〜〜〜VAMPS









| magic-T | 『ラルク・ライブレポ』関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
『VAMPS LIVE 2009 in USJ 8/22(土)後編』

久々のラルカラです♪「HELLO〜、magic-Tです。」


前回の続きです。


※今回は完全にライブレポではないので、興味のない方はスルーしてください。


8月22日(土)のVAMPSのライブが終演し、すぐさま会場を抜け出し、ユニバーサルシティ駅の近くで、車にて待機。



しばらくすると、今回のオルカラ主催者にゃん様がやってきたので、後部座席に乗り込んだ。




その後、ポンテグラに乗ったポンちゃんがやってきて、目的地の京橋へ出発♪




しかしながら、その日ライブに参戦できなかったが、打ち上げのご飯をいっしょに食べる、私の隠れた愛人wたっちーと待ち合わせの時刻をすでに過ぎようとしていた・・・





従来なら呪いで、待ち合わせ時間に遅れてくると思っていたが、こんなときに限ってちゃんと時間どおりにきたようで、にゃん様に「着いたよ」メールが入った。






・・・んが、まだ出発したばかりなので、待ち合わせの時間から大幅に遅れそうとメールを返信したところ、たっちーから変な男に狙われてるとのヘルプメールがwww






「待ってろ〜〜〜俺のたっちー!!」








・・・ということで、京橋へ着いたところ、なんとかたっちー無事なようだったw(*´-д-)フゥ-3








・・・ということで熱く抱擁www







そのほか、今回オルカラ参戦する、すばるさんや、名古屋から参戦のきよみんの友人様が集まっておりました。








・・・でその後、予約していたお店で軽くご飯を食べ、オルカラへ







とりあえずライブ後ということなので、VAMPS&HYDE縛りでスタート♪







私は大好きなSEX BLOOD ROCK N'ROLLTROUBLEを歌わせて頂きました♪






やっぱ大勢はいいねぇw








フッフッフーってコーラスしてくれるしw







あと、名古屋から参戦された方でかなりhydeさんをリスペクトしてる人がいたんですけど、ファッションが半端なかったですwww





HYDEさんが実際に着ていた同じもの着ていたり、その日HYDEさんが着ていた服が全部わかってたそうです。







ほんまその服ください!!って感じでしたよwww







一通り回ったところで、軽く自己紹介タイム





なんだかしらんけど、たっちーの引き金で納豆にまつわる話を各個人することになったw






自己紹介後はラルクも縛りに追加され楽しいラルカラの時間をすごしました♪








時刻はすでに日付を回り、VAMPS LIVE 2009 in USJの最終日




オルカラでの楽しい余韻を味わいつつ帰っていきました。。。








・・・・ということで、次回はVAMPS LIVE 2009 in USJ 8/23(日)のライブレポです♪





| magic-T | 『ラルク・ライブレポ』関連 | comments(2) | trackbacks(0) |
『VAMPS LIVE 2009 in USJ 8/22(土)前編』

USJゲート前の看板「HELLO〜、magic-Tです。」


いまさらながら、先週8月22日(土)、23日(日)と参戦してきたVAMPS LIVE 2009 in USJのライブレポ・・・いやうる覚えなので、ライブレポもどきですw


うる覚えもさることながら、個人的な行動のことをたくさんふれてる内容になるかもしれませんので、ライブレポもどきですwww






『2009年8月22日(土)』


今回のライブがVAMPS LIVE 2009の初参戦ということと、USJ周辺の安いパーキングを確保するということ、そして相方の要望で苦手なジェットコースター・・・ハリドリに乗るために、午前中にUSJへ到着。



私はこの日の数日前からイメージトレーニングをしてました・・・



なんのイメージトレーニングかというと。。。






ハリドリをパッチリ目を開け、余裕で楽しんでいる自分を(笑)







ジェットコースターなんて余裕じゃんなんて人にはこの気持ちわからないと思うけど、本当に苦手なんだってwwww




・・・ということで、さっそくハリドリへ・・・




イメージトレーニングのおかげか、なんだかいける自分がそこにいた。




行例にならんでいる最中も、相方のそばでLOVE ADDICTをぶつぶつ歌いながら、自分のテンションをあげてましたw




・・・で、いよいよコースターへ搭乗。



さっそく曲を「LOVE ADDICT」にあわせようとするが、手が震えてうまく選曲できなかったので、それを見た相方が横から選曲してくれたw





・・・でコースターが動き出し、「LOVE ADDICT」が流れ始めたと同時にコースターは上空高くへ




ほんと泣きそうだったけど、意を決し目を見開いたまま、頂点から急降下。。。



おおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!!!!!!!




なんとかぁああぁああああああああああ、最初クリアしたーーー!!!!!!!




そのあともグイングインとコースターは上下左右に揺られながらぶっちぎっていったが、なんとか最初から最後まで目を開けて乗れただけじゃなく、ちょびっとだけ片手をあげることもできたワ─イ♪└┤*´∀`*├┘ワ─イ♪




このハリドリを目をあけて乗れたことで、何か自分の中で世界が変わった感じですよw



・・・ってことで、本来なら1回だけハリドリに付き合う予定が、自信のついた私を相方は見て、2回目のチャレンジに連れて行かれることにwww


でもまぁ、2回目はさらに余裕がでて、搭乗中LOVE ADDICTを歌うこともできたよ♪




・・・でハリドリ後は、いったんUSJをでてユニバーサルシティウォークにあるお店でランチをして、ライブ会場へ向かった。




本日はA3ブロックの500番台、会場に着くと、アルバムVAMPSのパッケージにあるのものすごくでかい版がステージを飲み込んでいたw



A3のブロックに着くと、1番右端へ行き、照りつける太陽が沈むまで待機。
幸いA3ブロックは太陽がステージですぐに隠れる場所だったのでよかったw


待っている間、2人のスプレーペイントアート職人さんが登場し、それぞれステージの左右にスプレーペイントを披露、さすがプロ?だけあってすごくかっこいいデザインを書いていた。


そんなの見てたらあっという間に、開演時間の17時30分がきた。




会場のBGMが止まり、会場からの歓声とともに、ベートーヴェンの「運命」が流れた。



そして、LOVE ADDICTのイントロのギターの音とともにステージ右から、HYDEさんとKAZが3輪のハーレーに乗って登場!!


うほぉおおおお!かっけーーー!!!


HYDEさんが運転し、KAZは後ろにかっこよく腰掛けてた。

以下セットリストはこんな感じでした。

■1.LOVE ADDICT

最初からこの曲ですかー!!
ハリドリ乗れたので、ほんとテンション上がりましたw

■2.REDRUM

■3.I GOTTA KICK START NOW
■4.COSMOS
■5.EVERGREEN[DIST.]

出だしから歌詞か何か忘れてしまったのか、とめてしまってたwww
なんかこのテキトーさがVAMPSでのHYDEさんらしさですねw

■6..EVANESCENT
■7.HUNTING

この曲盛り上がるわー
ju-kenのゴー!ゴー!という煽りも最高♪
A2ブロックの人、HYDEさんに水かけられていいなぁ〜〜(;゚д゚)

■8.GLAMOROUS SKY

キタ━━━━(*゚∀゚*)━━━━!!
なんか知らないけど、涙でそうやったw

■9.HIDEAWAY
■10.SHALLOW SLEEP

ステージ中央に5人が集まり、オレンジ色の空をバックに夏っぽいアレンジで演奏してました。

■11.SWEET DREAMS

前曲に続き、KAZがHYDEさんの汗をふいてあげたあと、HYDEさんが
「スィートなんとかを聴いてください」という感じで曲の演奏がはじまりましたw

■12.BITE
■13.SEX BLOOD ROCK N'ROLL

この曲が個人的に今回のアルバムの中で1番好きなのですが、予想どおり盛り上がるわ〜〜★
もう手を振りまくり、踊りまくりだったw

■14.IT'S SAD
■15.SECRET IN MY HEART
■16.MISSION
■17.TROUBLE

HYDEさんの「アッアァ〜〜〜ン」みたいな最初の煽りが男の私でもキュンキュンきてしまったwww(;´д`)=3

■18.HELLO
■19.YOU(Oblivion Dust)

歌う前のHYDEさんのMCがおかしかったw
HYDEさん:「あっ!あの曲・・・なんかむしょうに歌いたくなってきた!・・・・いやいやそんなのだめだだめだ」みたいな感じw

■20.HONEY(L'Arc-en-Ciel)

前曲のときと同じくHYDEさんのおもしろいMC
HYDEさん:「あっ!なんかあの曲したくなってきた!ラルクなんとかってやつ。ラルクアンシェルやったっけ?」

■21.MIDNIGHT CELEBRATION

この曲はライブでは外せないですよねーw
この曲のあと、一旦メンバーが楽屋へと帰っていきました。

■22.UNEXPECTED[DIST.]

HYDEさん:「みんなで宇宙へいこうか。みんなの気持ちをひとつにしたら宇宙へいけるよ・・・ほら上をみたら天井はないんやで」

・・・というなんてロマンティックなMCで最後の曲が始まりました。

最後の曲の演奏終了後、ステージ後方から大きな打ち上げ花火が・・・。

なんという夏らしい演出なんでしょうw


MCのタイミングがもうあまり覚えてないんだけど、JINさんのMCが妙に人情あふれていておもしろかった。

MCの最後に・・・

JINさん:「みなさん本日は最後まで楽しんでいってください、では第2部のスタートです。」






第2部ってwwww






なんかそれを聞いたスクリーンに映し出されたHYDEさんも苦笑しながら



第2部って・・・w



・・・って言ってそうに見えましたw




・・・で、ライブ終了後は余韻に浸るまもなく、その後のご飯andオルカラへ向けて、急ぎ足で会場をあとにしました・・・



そのオルカラの話は次回ということで・・・





・・・Next  VAMPS LIVE 2009 in USJ 8/22(土)後編



| magic-T | 『ラルク・ライブレポ』関連 | comments(2) | trackbacks(0) |
『ハリドリで本当に夢が舞い降りた。』

晴天です♪「HELLO〜、magic-Tです。」


VAMPS LIVE 2009 in USJ、8月22日(土)、23日(日)参戦してきましたよー♪
今ツアー最初で最後の参戦ですが・・・^^;


VAMPS初の野外ということで、個人的に暑いの苦手だったけど、参戦できて本当よかったです。



特に今回のアルバムVAMPSは、HYDEさんがこんなハードロックをライブでしたかったんだろうな〜〜wって感じの超ヘヴィな感じで、完成度も非常に高いアルバムだったので、それが野外という特別な空間で楽しめたことは、とても良かったです^^





・・・で、本当はライブレポを書こうと思ったんですけど、ライブレポはまた後日覚えている限り書きたいと思いまして・・・・




本日は旬なネタを書きたいと思いますw




それは昨日8月23日(日)のライブ前のお話。




私は前日22日(土)のライブ後のオルカラ(途中離脱したがw)があったので、日曜日はゆっくりといこうということで、15時30分くらいまで近くの駐車場で休憩してから、のんびりとUSJへ向かいました。




・・・で、向かっている途中で、マイミクのポンスケたんたちからメールがあり、「今ハリドリ並んでますが、いっしょに並びます〜??」とメールがあり、本来ならジェットコースターが超苦手なので、遠慮するところだったのですが・・・




実は今回非常にうれしいことに、なんと前日に初めてハリドリを最初から最後まで目をつぶらずに乗ることができ、恐怖感から一歩抜け出すことができていたのですo(。´・∀・`。)o




・・・ということで、ハリドリのところまで向かい、手荷物をロッカーに預けていると再度ポンスケたんからメールが・・・






メール:今、VAMPSメンバーがハリドリ乗ってます!






なに〜〜〜〜!!!!







こんな開演直前に、こんなサプライズがwww







・・・ということで、すぐさま入り口ゲートを抜けると、右手上方に1基のハリドリのコースターが・・・・








ぬはっ!!!メンバー乗ってる!!!!!






VAMPSメンバーがっ!








位置的にメンバー全員は見えなかったが、KAZju-kenは見えたので、ヴァンピースしながら







「ジュ〜〜〜〜ケ〜〜〜ン!」って叫んだら・・・







なんとこっち向いて手を振ってくれた〜〜〜〜wwwワ━━└|*´Д`|┘━━イ!!!!







肝心のHYDEさんはなんかの影になって見えなかったけど、確実に5人はいたwww







ライブ直前にこんなテンション上がるサプライズはないぜ〜〜〜〜www








「ハリドリに誘ってくれたかっこいいポンスケたんたちに♪感謝☆」


「そのハリドリ苦手克服に協力してくれた素敵なパートナーに♪感謝☆」


「ハリドリ苦手を克服した自分自身に♪感謝☆」


そして


「素敵な夢を演出してくれたVAMPSに♪感謝☆♪感謝☆」





| magic-T | 『ラルク・ライブレポ』関連 | comments(2) | trackbacks(0) |
<new | top | old>