『ラルク・ライブレポ』関連 | 中性的魅力【HELLO!!】

中性的魅力【HELLO!!】

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
LINKS
Photograph
RECOMMEND
15th L’Anniversary Live
15th L’Anniversary Live (JUGEMレビュー »)

ラルクアンシエル結成15年を記念した伝説のライブ。
あの感動を完全収録!!
CONTACT
SEARCH
『L'Ane〜moon #9 〜さよならロンドン→ボンジュール★パリ〜』

JUGEMテーマ:日記・一般

 

ユーロスター

 

「HELLO〜、magic-Tです。」

 

引き続き、新婚旅行を兼ねてラルクを追っかけてL'Arc〜en〜Ciel WORLD TOUR 2012ロンドン、パリ公演へ行ったときのお話のつづき。

 

2012年4月12日(木)

 

ロンドン公演の翌日、ホテルをチェックアウトし、パリへ向けて出発です。

 

今回ロンドンで宿泊したホテルは「ダブルツリーバイヒルトンホテル ヴィクトリア」というホテルでしたが、本当ここのホテルは居心地が良かったです。

 

特に朝食がとても美味しかったですね。

そんなにたくさんのホテルの朝食を食べてきたわけではありませんが、私の中ではここのホテルの朝食が今まで1番ですね。

特にパンは絶品です。

 

・・・ということで、タクシーに乗ること30分。

 

セントパンクラス・インターナショナル駅に到着。

ここからユーロスターに乗車し、高速鉄道にてパリを目指します。

 

ユーロスターのチケット

 

ユーロスターのチケットです。

ロンドンのセントパンクラス・インターナショナル駅から、パリの北駅へ向かいます。

 

鉄道からの風景

 

世界の車窓から

 

・・・ではなく、ユーロスターの車窓からです。

 

電車の中でご飯食べたり、車窓から見えるフランスの田舎風景を眺めていると、間もなくパリの北駅に到着。

 

北駅構内

 

ロンドンではポンドでしたが、パリではユーロが基本通貨。

細かいお金にするためもあり、構内の売店へ・・・・水を買ってこいと嫁に命令を受ける。

とりあえず水ゲットです。

 

北駅を出て、タクシー乗り場へ行き、パリで宿泊するホテルまで行きましたが、ロンドンの街が何というか、整然としているというか、落ち着いた雰囲気だったのですが、パリは結構路駐も多く、なんとなくごちゃごちゃしているのが第一印象でした。

 

オペラ座の近く

 

30分ほどでパリで宿泊するホテル「メルキュール・パリ・オペラ・ガルニエ 」に到着。

名前のとおりオペラ地区の近くのホテルでした。

 

チェックイン後、荷物整理をしたのち、さっそく買い物へ。

オペラ地区の「プランタン」と「ラファイエット」というデパートへ行きましたが、なんとなく日本の百貨店と雰囲気が似てましたね。

 

とりあえずこの日は移動もあったし、疲れたので何か買ってホテルでゆっくり食べようと、モノポリというスーパーへ。

入ってびっくりしたのが、チーズの種類の多さ。

さすがパリですな〜って感じでした。

 

ピザみたいな食べ物、ワイン、そしてチーズを数種類購入しホテルへと帰宅

 

匂いが。。

 

お腹も空いていたので、さっそく食べようとチーズなどを開封し、試しに買ってみたチーズの1つをパクリ。

 

 

「おえぇぇええええぇええ〜〜〜!?」

 

 

なんじゃこの匂い〜〜〜〜!!

 

 

強烈な匂いが、口の中に広がると同時に、部屋中にも激臭が充満ww

とても食べれないということで、袋に入れて密封しましたが、しばらく刺激臭が漂っていました。。。

 

なんとなく不穏な匂いが漂うパリの夜でした。

 

ではでは、また。

 

| magic-T | 『ラルク・ライブレポ』関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
『L'Ane〜moon #8 〜L'Arc〜en〜Ciel WORLD TOUR 2012 in LONDON indigO2〜』

JUGEMテーマ:音楽

 

ロンドン塔

 

「HELLO、magic-Tです。」

 

引き続き、新婚旅行を兼ねてラルクを追っかけてL'Arc〜en〜Ciel WORLD TOUR 2012ロンドン、パリ公演へ行ったときのお話のつづき。

 

2012年4月11日(水) ロンドン3日目

 

ラルクのライブは夕方だった夜だったか忘れましたが、まぁ日本と同じような時間帯からの開演でしたので、もちろん朝から引き続きロンドン観光。

 

先ずは電車で、ロンドン塔を観に行きました。

ここはかつて王様、貴族がたくさん処刑された処刑場だったらしいです。

城の色から「ホワイト・タワー」とも言われるとか。

外から見ると、とても美しいお城に見えるんですけどね。

 

ロンドン塔周辺

 

ロンドン塔の周辺にはこんな像も。

これは何を象徴しているんですかね??

 

タワーブリッジ

 

ロンドン塔から少し歩くと、出ましたタワーブリッジ

タワーブリッジと言えば、皆さんわかりますよね?

 

ロビンマスクです!

 

今気づきましたが、なんとなくロビンマスクの輪郭に似てません??

 

そういえば、この時はその美しい景観に見とれて、ロビンマスクのタワーブリッジポーズをしながらの写真を撮ってもらうの忘れてたな・・・。

 

タワーブリッジ別景

 

タワーブリッジの別景。

たしかこの周辺にあったスタバだったっけな・・・、カフェで休憩しながらゆっくりと散策しました。

 

橋の近くから

 

タワーブリッジの橋の正面からの画像。

こんな感じです。

 

そして電車で宿泊地周辺まで戻ってきて、向かったのは・・・

 

待望のハイドパークへ

 

待望のハイドパーク!!

 

この画像は電車の構内のものだったかな。

 

至る所に・・・

 

もう至るところに

 

HYDE PARK、HYDE PARK、HYDE PARK

 

・・・とハイドさんだらけで2人とも興奮でしたねw

ある種、聖地ですねw

 

至って普通の公園

 

・・・で駅から公園に行きましたが、見てのとおり公園は、普通に長閑な公園でしたねw

まぁ、でも聖地HYDE PARKに来ることができて本当に良かったです。

 

ハロッズへ

 

HYDE PARKを出て、そのまましばし歩き、ロンドンの観光名所の1つでもある、高級デパート「ハロッズ」へ。

 

日本みたいにコンビニがあちらこちらにあるわけでなく、トイレが近い私はこういうところでもないと、トイレに行くチャンスがないので、必ずトイレを探してましたね。

 

おかげさまで「レストルームはどこですか?」の英語だけは完全にマスターできました。

 

 

ラルクとコラボ!

 

次に向かったのは、なんとラルクとロンドンのクワアイナがコラボしたということで、そのお店へスペシャルバーガーを買いに。

ロンドンでコラボとは、さすがワールドツアーだけありますね〜

 

クワアイナのラルクバーガー

 

お店の中は人がいっぱいだったので、ホテルにお持ち帰り。

限定ステッカー付きでした。

 

お味のほうは・・・・うーーん忘れた。。。まぁ普通に旨かった気がする。

 

indigO2へ

 

腹ごしらえを終え、いよいよ会場の「indigO2」へ。

 

グッズ売り場

 

グッズ売り場でグッズを購入。

日本人ファンのほうが多い??

 

開演まで休憩

 

グッズを購入し、開場まで時間があったので近くのカフェで休憩。

購入したパンフを見ながらのひとときです。

もうすぐラルクに会えるぞ〜〜

 

 

開場時間がきたので、入場口まで行くと結構な行列。

 

やっとのことで入場し、チケットに記載の指定席へ・・・

 

ライブ会場の様子

 

前から5列目でステージの真上ということで、こんな場所でした。

すんごい近い!!

しかもこのアングルは、日本じゃ見たことないです。

※ちなみにこの画像は終演後の様子です。

 

ロンドン公演のセトリは以下

-------------------------------------------

1  いばらの涙
2  CHASE (英語Ver)
3  GOOD LUCK MY WAY
4  HONEY
5  DRINK IT DOWN
6  REVELATION
7  瞳の住人
8  XXX (英語Ver)
9  DAY BREAKS BELL
10 forbidden lover
11 MY HEART DRAWS A DREAM
12   SEVENTH HEAVEN
13 Drivers High
14 STAY AWAY
15 READY STEADY GO
〜アンコール〜
16 あなた
17 winter fall
18 Link
19 虹

-------------------------------------------

 

ロンドンでの「MY HEART DRAWS A DREAM」の合唱ができて、もう感動ですね。

ここでももちろん泣きましたw

 

hydeさんの煽りも

 

LONDON!!

LONDON!!

やれんのかLONDON!! ←これは嘘かも

 

・・・とロンドン連呼・・・しびれました。

 

でもね、このオペラ風のアングルだから・・・hydeさんのお顔が見れなかったのよ><

頭頂部の綺麗な編み込みは見えましたけど。。

 

まぁでも、ロンドンでラルクのライブを見ることができ、その場にいることができただけでも本当最高でしたね!

 

・・・ということでL'Ane〜moonのロンドン編はここまで。

次回からは、いよいよパリ編です。

 

ではでは、また。

 

| magic-T | 『ラルク・ライブレポ』関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
『L'Ane〜moon #7 〜衛兵が如く歩けロンドン!〜』

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:音楽

 

トラファルガー広場から続き

 

「HELLO〜、magic-Tです。」

 

新婚旅行を兼ねてラルクを追っかけてL'Arc〜en〜Ciel WORLD TOUR 2012ロンドン、パリ公演へ行ったときのお話のつづき。

 

トラファルガー広場からさらに歩き始めた私たち。

しばらくロンドン街並みを見ながら次にきた場所は・・・

 

バッキンガム宮殿

 

バッキンガム宮殿!

 

イギリス王室の宮殿だけあって立派ですね〜。

 

騎馬隊の行進

 

宮殿の周りでは、 衛兵交代式にさきがけて騎士隊の行進がありました。

いや〜〜すんごいかっこいいんですけど。

 

個人的にも中世の騎士って大好きなんですよ。

なんか昔の記事にもそんなこと書いた気がするなぁ。

そうそう、中世の騎士のように紳士でありたいなんて。

 

警察?

 

この人たちは、警察なんでしょうか。

明らかに騎士団の方々とは違ってましたね。

 

衛兵交代式開始

 

そうこうしているうちに来ました!

衛兵のマーチング隊です。

 

これこれ〜この衣装ですよー!

もう5年も前のことなので、光景は写真とかで蘇りますがマーチング隊の演奏の音は忘れてしまいましたね。。

今度Youtubeで見てみよ。

 

衛兵交代式の行進

 

それにしても観光名所だけあって観光客が多い^^;

一応平日だったはずだけど、そんなこと関係ないのねw

 

衛兵たちは宮殿の敷地内に入って、交代の儀式をしてました。

そして宮殿を後にし、私たちの行進のほうはさらにつづくのでした・・・。

 

 

大英博物館

 

続いてきたのは、大英博物館

入場料無料で入れます。

 

ロゼッタストーン

 

ロゼッタストーンが有名ということで観てきました。

 

 

これ何?

 

・・・だがしかし、2人とも美術には疎く、他に何か有名なのか分からず。

かつ時間もあまりないこともあり、ほぼほぼ軽く観て終わりみたいな感じに。。

うーーん今となってはもったいない思い。。

 

大英博物館を出て、次に向かったのは妻が希望するヴィヴィアンウェストウッドへ。

 

ヴィヴィアンウェストウッド

 

オーブペンダントを嫁は買ってましたね。

とりあえずヴィヴィアンウェストウッドの本場はここらしいですね。

よくわかりませんが・・^^;

 

 

アフタヌーンティー

 

・・・で、ショッピングの後は、ここも嫁が行きたいとのことで事前に予約しておいたブラウンズホテルにて、アフタヌーンティーをいただきに。

 

ロンドンの超一流ホテルらしく、正装しないとダメとのことで正装していきましたよ。

 

ブラウンズホテルにて

 

でもね、席に案内される途中の雰囲気みて腰が引けましたよ・・・

あまりにも自分とはかけ離れた世界で・・・。

 

出てきたお茶やら、スイーツ、美味しかったと思うんだけど・・・正直緊張し過ぎてちゃんと味わえなかったのが悔やまれる。。

まぁでもいい経験できました^^

 

今回もロンドン観光のみの記事になってしまいましたが、次回はいよいよL'Arc〜en〜Ciel in indigO2のお話。

 

ではでは、また。

 

 

| magic-T | 『ラルク・ライブレポ』関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
『L'Ane〜moon #6 〜記憶を手繰りながらLONDON〜』

JUGEMテーマ:日記・一般

 

ウェストミンスター寺院

 

 

「HELLO、夜分に恐れ入りますmagic-Tです。」

 

今から5年前・・・2012年の話になりますが・・・

 

新婚旅行を兼ねてラルクを追っかけてL'Arc〜en〜Ciel WORLD TOUR 2012ロンドン、パリ公演へ行った記事を途中まで書いてましたが、翌年早々に長女が誕生し、そこからドタバタと育児に追われ、続いて第2子長男の誕生もあり、いつの間にかブログを更新する余裕がなくなってました。。

 

そして、ようやく少しだけ更新する余裕がでてきましたので、遠い遠い記憶を辿りながら続きを書きたいと思います。

 

※前回記事は『L'Ane〜moon #5 〜ブルース&マイケル〜』

 

ロンドンでの1日目を終えて、2日目の2012年4月10日は確かロンドン観光に行きましたね。

少し憧れだったロンドンバスに乗り(もちろん2階)、冒頭画像のあるウェストミンスター寺院付近で降車。

 

ビックベン

 

しばらく歩くと、これまでWEBや写真とかでしか見たことがなかった、ビックベンが目の前に!

やはり間近で見ると壮大ですね。

ロンドンに来たんだなって改めて思いました。

 

ビックベンの外観

 

というかビックベンがこんなにも大きい建造物とは思っていませんでした。

う〜〜〜んスケールが違う。

ずーっと見てても飽きないですね。

 

 

バグパイプの人

 

橋を歩いている途中にバグパイプを吹いているおぢさんが・・・

これは写真撮らねばと、パシャり。

そのまま次の目的地へと進んでいきましたが・・・

 

この記事書いているときに画像を改めて見てみると・・・

 

うわああああ!!

 

写真撮ったら + 金払う = Good!!グッド

 

写真撮っても + 金払わねぇ = ゴららあああぁああ!!!

 

すまぬ・・・バグパイプおぢさん・・・・

 

 

トラファルガー広場

 

てくてく歩いていくと、これはトラファルガー広場だったかな。

詳しい歴史的なことは知りませんでしたが、観光名所の1つということで観に行きました。

 

 

HYDE PARKにドキドキ

 

歩いていると、時々案内看板にHyde Parkの文字があり、それを見るたびテンション上がってましたw

 

ということで、まだ少しロンドン観光が続きます。

ではでは、また!

 

 

| magic-T | 『ラルク・ライブレポ』関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
『25th L'Anniversary LIVE - L'Arc〜en〜Ciel 参戦してきました!』

JUGEMテーマ:趣味

JUGEMテーマ:音楽

larc25th_01.jpg

 

 

「HELLO〜、magic-Tです!」

 

いや〜〜この冒頭フレーズも久々で少々忘れていたため、自身のブログからコピペしてきましたw

本当に久しぶりの記事投稿です。

なんと、 最終更新日が2015/02/11(791日前)( ^ω^)・・・

ラルクの今回のライブが約1年7カ月ぶりなので、それ以上に久しぶりの投稿w

 

とりま、久しぶりにブログ覗いていただいたリアルな方々、おかげさまで元気にやっております。

画像でわかるとおり、健やかに2人の子供も順調に成長し、この度家族でラルクの記念すべき、25th L'Anniversary LIVEに両日(2017/4/8、4/9)参戦してきました!!

 

家族で参戦とは言うものの、まだ小さいため他の方に迷惑もかかるし、ゆっくりライブ観戦できないため、私は4/8、妻は4/9と別れて参戦しました。

 

 

ということで、私は4/8(土)のライブに参戦してきたわけですが、いや〜〜ラルクのライブ、本当感動でした。

実はブログの記事にはしてないですが、約1年7カ月前の夢洲野外LIVE 2015 L'ArCASINOにも参戦してましたw

 

だいぶ前のことなので・・・年齢的な影響か・・・記憶が曖昧なのですが・・・そのときのライブも感動したのですが、暑い時期で、かつ野外だったので少々バテ気味だったのですが、今回のライブは東京ドームということもあり、じっくりとライブを楽しめました^^

 

年を気にすることなく、曲に合わせて乗ったり、両手振り上げたり、号泣したりw

日頃のストレスを吹き飛ばすが如く、今回のライブに相当シンクロしてたんじゃないですかね♪

 

4/8(土)のセトリは以下のとおり。

 

----------------------------

1.      虹
2.      Caress of Venus
3.      the Fourth Avenue Cafe
4.      flower
5.      Lies and Truth
6.      fate
7.      forbidden lover
8.      Shout at the Devil
9.      REVELATION
10.     Voice
11.     XXX
12.     花葬
13.     浸食
14.     HONEY
15.     MY HEART DRAWS A DREAM
16.     NEO UNIVERSE
17.     STAY AWAY
18.     Driver's High
19.     READY STEADY GO
20.     Don't be Afraid
21.     Blurry Eyes
22.     Link
23.     あなた

 

----------------------------

 

今回のライブの印象ですが、hydeさん、眉毛剃って「花葬」時代に戻ってましたねw

なんかhydeさんの顔がきつく見えるなぁ〜〜なんて思ってたら、あれ!?眉毛がな〜〜〜い!!って感じでした。

あと、お色直しも結構してましたね。

さすがに15thラニバのときみたいに、インディーズ時代の恰好はしませんでしたけどね。

 

自分が泣いたのは、「forbidden lover」と「MY HEART DRAWS A DREAM」ですかね〜

「forbidden lover」は叫ぶ〜〜〜神の名を〜〜〜のとこのフレーズ好きですね。

「MY HEART DRAWS A DREAM」は、やはりというかみんなで合唱のとこでいつも泣いてしまいますね。

歌詞が何というか、自分の子供に当てはめてしまうのか、夢を抱いて成長していってねみたいなw

 

あと個人的に演奏してほしかった曲というと、「予感」と「Wings Flap」ですね。

「予感」はLIVEビデオでしか観たことがないですが、超かっこいいですよね。とても好きな1曲です。

「Wings Flap」はなんだろ、アーバンチックな曲調というのか、なんか好きです。

L'ArCASINOのときにも聴きましたけど、また聴きたかったな〜

新曲の「Don't be Afraid」は純粋にかっこいい曲だなって思いました。

 

「REVELATION」のときにサブステージへの移動がありましたが、そのときが今回1番近くに来たときですね。

銀テやら、なんかが降ってこないかなぁ〜って少しだけ期待したけど、無念な結果に・・・。

でも、妻はGETしたようですw

 

今回宿泊したホテルが東京ドームの目の前の東京ドームホテルだったのですが、妻から音漏れホテルまで聴こえるよーって聞いていたので、4/9の子供とホテルでのお留守番のとき、室内で3人でご飯食べながら、音漏れしてくる「REVELATION」のドンドン!!オー!!(エイッ!?)のとこで、子供といっしょにオー!!で手を振り上げて盛り上がってましたww

 

ライブ中のhydeさんのMCで、ファン3世代の人いるとの質問で、声を挙げてる人もいましたもんね。

いや〜すごい。hydeさん自身がMCで、「(3世代の子からラルクを見たら)妖怪ですよw」って言ってましたw

決して妖怪ではなく、天使(神)ですけどね!

 

私が今もなお好きなバンドのBOOWYは、人気絶頂期の最中、たった6年間の活動で解散してしまったけど、それはそれで潔くカッコイイのですが、ラルクは25年(実際には26年)解散せずに、ここまで続いていることも、とてもカッコイイと思いました。

 

hydeさんも語っておりましたけど、外から見ると順風満帆に見えるけど、山あり谷ありがありました。という通り、辞める(解散する)ことは簡単できるかもしれないけど、継続し続けるという難しさを乗り越えて、今回のライブを開催してくれたことに感謝し、また自分が今回ライブに参戦できて本当に良かったなと思います。

 

残念ながら以降の活動は不透明ですが、また近いうちに活動再開をしてくれることを願っております。

 

今回はここまで。

今後はまた定期的にブログ更新できればと・・・思っております^^;

 

ではでは。( ´Д`)ノ~バイバイ

 

| magic-T | 『ラルク・ライブレポ』関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
『L'Arc〜en〜Ciel 20th L'Anniversary Live【5/28・29】』

雨・雨・雨



「HELLO〜、magic-Tです。」


今年はL'Arc〜en〜Ciel結成20周年という記念の年。



その記念すべき1発目は20th L'Anniversary Starting Live "L'A HAPPY NEW YEAR!"(通称:らぴにゅ)を昨年末から今年の年始にかけてのカウントダウンライブでした。


そして、そのらぴにゅのエンドロールで発表されたのが、表題のライブ。

その際の開催場所が味の素スタジアムとでてーんとスクリーンに
表示されたのだけど、関西人である私はそこがどこなのかわからず


味の素スタジアム??どこよって感じでしたw


その後は、開催場所が東京(調布市)であるとわかり、なんとか宿泊場所と
チケットを確保し、参戦することができました。


今回うれしいことに、開催最終日の5月29日は私の生誕の日と同日



私もラルクと同じく生誕20周年を迎えることができて、本当に幸せです・・・(  ̄3 ̄)





らるかふぇにて





・・・ということで話を戻して、開催日当日ですが


天気は雨

初日はまだましだったのですが、最終日はどしゃぶりの雨


ラルクのメンバーのtetsuyaもMCで言ってましたが、こんな雨の中での
ライブはラルク史上初めてということで、思い出に残るライブになりました。


そして私の愛してやまないhydeさんは、短髪になって少し太った?という
噂がありましたが・・・



やっぱりhyde様は美しかった!!




すさまじく美しかった!!



このライブでのhydeさんは私のイメージする中性的魅力がそのまま体現されてました



しかもそんな初期の頃を彷彿とさせるようなお姿で、初日に私が1番好きな曲
As if in a dreamを演奏してくれたから、もうこの日の雨のように涙があふれましたよ。


私は特に初期曲が好きなので、「DUNE」〜「HEART」までの初期曲のみで
構成されたライブ初日は、感動しまくりでした。


風の行方」「ガラス玉・・・どれも感動


そしてライブ最終日のエンドロールにはお約束のサプライズ


今年9月10日からさいたまスーパーアリーナを皮切りに
L'Arc〜en〜Ciel 20th L'Anniversary Tourが5会場で開催の表示



そして2012年にはWorld Circuitと題した世界ツアーが決定!



とりあえず、つい最近20thラニバツアーに関しては、ファンクラブの先行申し込みで
京セラドーム2日間と、名古屋の祝日開催分を確保できました(TдT)



さて問題はWorld Circuitだが・・・ロンドン・フランス



う〜む(  ̄3 ̄)

| magic-T | 『ラルク・ライブレポ』関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>