『L'Ane〜moon #15 〜ライブの余韻に浸りながら・・・〜』 | 中性的魅力【HELLO!!】

中性的魅力【HELLO!!】

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
LINKS
Photograph
RECOMMEND
15th L’Anniversary Live
15th L’Anniversary Live (JUGEMレビュー »)

ラルクアンシエル結成15年を記念した伝説のライブ。
あの感動を完全収録!!
CONTACT
SEARCH
<< 『L'Ane〜moon #14 〜L'Arc〜en〜Ciel WORLD TOUR 2012 in PARIS Le Zenith〜』 | main | 『×××は平壌に出張に行ってるらしいよ。』 >>
『L'Ane〜moon #15 〜ライブの余韻に浸りながら・・・〜』

JUGEMテーマ:音楽

 

ルーヴル美術館

 

「HELLO、magic-Tです。」

G.W.はいかがお過ごしでしたでしょうか?

私はG.W.前半に苺狩りに行ったことぐらいで、G.W.後半はほぼ胃腸炎で悶え寝込んでました。。。

 

さてさて、ラルクのパリ公演は終わりましたが、パリ旅行の最終日に観光に出かけましたので、そのお話です。

TOP画像を見てわかるとおり、ルーヴル美術館に先ずは行ってきました。

 

この三角形、ルーヴル・ピラミッドと言われているみたいですが、ダン・ブラウンの「ダ・ヴィンチ・コード」でここが舞台の1つとして出てきてたので、それが見れて感激でしたね。

 

ダ・ヴィンチ・コードの話の中でも出てきますが、このルーヴル・ピラミッドの獣の数字・・・

 

 

 

666

 

 

 

 

らしいですよ・・・w

 

 

hydeさんファンからしたら、たまんないですね〜w

 

それはさておき、中を見学し、先ず観ておいたほうが良いと言われたのがこれ

 

 

サモトラケのニケ

 

サモトラケのニケ

美術に関する知識がないので、正直何が魅力なのかがわからく残念でしたが、有名どころを見れてよかったです。

 

 

 

 

これはなんでしょう・・・。

HYDEさんの「JESUS CHRIST」を思い出しました。

 

 

 

 

これはわかりました!!

 

モナリザ」ですね。

 

さすがに有名なだけあって、モナリザの周りには人だかりができてました。

 

 

ミロのヴィーナス

 

これも有名でわかりました!

 

ミロのヴィーナス」です。

 

そのほかにも

 

 

 

こんな感じの彫刻や・・・

 

 

 

あんな感じの彫刻がたくさ〜〜んありました。

 

 

 

 

ルーヴル美術館を出たあと、パリと言えばこれ食べておかなきゃってことで、クレープ通りにある有名なガレットのお店「ラ・クレープリー・ジョスラン」へ。

 

少し行列はありましたが、しばらくして席に案内され、注文しようと英語で声を掛けたが、どうやら店主?のおばさんが英語がわからないのかこない・・・。

 

なんとかジャスチャーや、ハンドブックを駆使しフランス語で声を掛け、注文に来てくれて一安心。

 

 

注文したのは、よく覚えてないですが手前がクレープで、真ん中がりんごを発酵させて作るお酒のシードル。

そして奥がガレット。

 

私はお酒がダメなので、嫁にシードルを飲んでもらいましたが、どうもさほど美味しくなかったそうで・・・w

ガレットとか、クレープは食べごたえ十分で美味しくいただきました^^

 

その後は、次の日が帰国ということで荷造りをするために一旦ホテルへと帰ることに。

 

 

その帰りに美味しそうなお菓子屋さんがあるということで、お店に入って山積みのクッキーを見てると、いきなり

 

「いらっしゃいませ!」

 

・・・と日本語で挨拶されてびっくり

 

見ると、ハーフな感じイケメンな店員さんでした。

話をすると、フランス人と日本人のハーフらしく、以前に大阪の豊中市に住んでいたらしい。(ご近所さんw)

 

話し方も大阪弁w

 

ハーフイケメンが「もしかして昨日のライブ行ってたん?」と言われて、こちらも聞いてみるとハーフイケメンもライブに行ってたらしく、ライブ後に飲みに行って朝帰りし、そのまま今出勤してるそうなw

いや〜〜いいね!

 

 

お店を後にし、ホテルに戻って荷造り後、またエッフェル塔近くに来ました。

画像でこんな感じですが、実は夜20時くらいなんですよね。

無茶苦茶日が長いですw

 

でここに来た目的ですが・・・

 

今夜は最後の夜だぜ!!楽しもうぜ!!

 

ってな感じで、最後の夜はセーヌ川のディナークルーズです!

 

 

 

正装じゃなきゃダメってことでスーツです。

 

席に着くと、ウェイターさんにAre you Italian?と質問が・・・

どうやら私はイタリア顔に見えるそうですw

 

 

出航のときはこんな感じでしたが

 

 

徐々に日が沈み、いい雰囲気に。

 

 

クルーズの最後になると、こんな感じでパリの街中がライトアップされて、すごくいい眺めでした。

料理も美味しく、心も体も癒されるとはこのことですね。

 

 

ピンぼけしててわかりづらいかもですけど、エッフェル塔の波止場まで戻ってきたタイミングで、エッフェル塔がキラキラとライトアップし感動でしたね。

このディナークルーズを今回の旅行の最後にして大正解でした。

 

嫁はというと、風景に酔いしれたと思いきや、ワインを飲み過ぎてべろんべろんに酔っぱらってました・・・( ´_ゝ`)ぷっ

 

 

・・・ということで、翌日シャルル・ド・ゴール空港から日本へ向けて出発。

ラルクを追っかけて、ロンドン、パリを観光しましたが本当に濃厚な新婚旅行になりました。


 

 

 

ありがとう! ロンドン!!

 

 

ありがとう! パリ!!

 

 

ありがとう! L'Arc〜en〜Ciel !!

 

 

 

 

 

P.S. 長きにわたって記事にしてきましたL'Ane〜moonのお話はこれで終わりです^^

   いや〜とりあえず、ざっとですが新婚旅行の記事を書ききることができてよかったw

   本当はもっといろいろ話題があったような気もしますが、忘れてもうた・・・。

 

 

| magic-T | 『ラルク・ライブレポ』関連 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://larc-en.com/trackback/307