『L'Ane〜moon #4 〜ホテルを目指して・・・〜』 | 中性的魅力【HELLO!!】

中性的魅力【HELLO!!】

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
LINKS
Photograph
RECOMMEND
15th L’Anniversary Live
15th L’Anniversary Live (JUGEMレビュー »)

ラルクアンシエル結成15年を記念した伝説のライブ。
あの感動を完全収録!!
CONTACT
SEARCH
<< 『L'Ane〜moon #3 〜入国せよ〜』 | main | 【正論】石原、安倍、橋下…三傑で「桃園の義盟」結べ >>
『L'Ane〜moon #4 〜ホテルを目指して・・・〜』

バイブル〜



「HELLO〜、magic-Tです。」

関空から出発して13時間くらい?
ようやくロンドンはヒースロー空港の玄関ロビーに到着した。

11時くらいに日本を出発したけど、現地では夕方17時くらいだったかな。
睡眠ができたおかげか、特に時差ボケは感じなかった。

さて、ここからタクシーを拾ってロンドンで滞在するホテルに向かう予定なのだが・・・
ここは海外・・・チップの世界だ。

小銭を作らないといけないということで、嫁からお札を小銭にくずしてとの指令が・・・

まぢかょ〜〜〜そんなのできるのかぁ〜〜〜?!と思いつつも100均英会話集を参考に話すことを検討。


100均英会話集・・・超わかりやすいぜ・・・


まわりをみると外貨交換所があったのでそこへ両替に行くことに。
相手は意外にもアラブ系男性だった。

とりあえず100均英会話集をチラチラ確認しながら話してみる。
しかし、私が言っている言葉が通じなかったのか、むちゃくちゃ眉をしかめながら睨まれた。


(うおおお!通じねぇ〜〜〜!!どうしよう〜〜〜!!!)
(そうだ・・・これしかない。)


magic-T:「Small Change. Small Change.


札を差し出しながらそう話したところ、どうやら通じたようで小銭を引き出しから出し始めた。
あとから考えるとpleaseを言わなかったので、「小銭だ、小銭!」ってえらそうに言ってしまったなと反省。

そんな感じで小銭交換が無事にできたところで、次はタクシー探しだが・・・
ガイドブックを見たら、タクシーが空港前にたくさん待機しているとのことだったが見つからない・・・

しばらく空港ロビーの様子を不安に見ていたところ、嫁から第2の指令。
空港の出入り口付近に案内所らしきみたいなところがあったので、そこにいる人をつかまえてタクシーの手配をしろということだ・・・。


(うぉおおおおおお!これまた難易度が高すぎる〜〜〜!!)


しかしながらタクシーを拾わなければホテルにはいけないので、苦悩しながらも100均英会話集を参考に聞いてみる。
なんて話したか忘れたがどうやら通じたようで、ロビー中央にあるカフェ前で10分くらい待てということだった。

指示どおりカフェ前で待つ・・・

だが、10分待とうが20分待とうがそれらしき人がこない。
ついには1時間近く待ったがこないので、これはおかしいと再度、先ほど行った案内所に行くとなんとCLOSE・・・

なんてこった・・・

途方に暮れかけてところ、その案内所のとなりに係員らしき人がいたので聞いてみる。
すると、そこの玄関を出て左に進むとタクシー乗り場があるよみたいなことだったので行ってみる。

そこには明らかにタクシー乗り場みたいなところで、順番待ちをしている人が何人かいた。

(助かったぁ〜w)

順番に並びタクシーを待つ。
どのタクシーに乗ればいいかサポートしてくれる案内もいたので、あらかじめ滞在先のホテルの住所を伝え、タクシーに乗り込んだ。

乗ったタクシーは目の前に大きなスーツケースが余裕で置けるほど広い乗客スペースでした。
運転席と乗客スペースは透明板みたいなもので仕切られていて、運転手と話す際はボタンを押してスピーカー越しに話すようになっているようでした。

運転手さんがスピーカー越しにいろいろと話しかけてきたけど全然わからない。
とりあえず、愛想笑いをしておいた。

タクシーに乗ってから約40分
空港からののどかな田園風景から、ロンドンらしき町並みになってきた。
もう夜になっていたが、とても素晴らしい雰囲気でした。

そして滞在先のホテル前に到着。
チップは料金の10%くらいを目安とガイドブックに書いてあったので、そのくらいの金額を渡す。

ホテルのチェックイン・・・ちゃんとできるだろうか・・・

・・・つづく。

| magic-T | - | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://www.larc-en.com/trackback/262