『ラルク・ライブレポ』関連 | 中性的魅力【HELLO!!】

中性的魅力【HELLO!!】

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
LINKS
Photograph
RECOMMEND
15th L’Anniversary Live
15th L’Anniversary Live (JUGEMレビュー »)

ラルクアンシエル結成15年を記念した伝説のライブ。
あの感動を完全収録!!
CONTACT
SEARCH
『L'Ane〜moon #15 〜ライブの余韻に浸りながら・・・〜』

JUGEMテーマ:音楽

 

ルーヴル美術館

 

「HELLO、magic-Tです。」

G.W.はいかがお過ごしでしたでしょうか?

私はG.W.前半に苺狩りに行ったことぐらいで、G.W.後半はほぼ胃腸炎で悶え寝込んでました。。。

 

さてさて、ラルクのパリ公演は終わりましたが、パリ旅行の最終日に観光に出かけましたので、そのお話です。

TOP画像を見てわかるとおり、ルーヴル美術館に先ずは行ってきました。

 

この三角形、ルーヴル・ピラミッドと言われているみたいですが、ダン・ブラウンの「ダ・ヴィンチ・コード」でここが舞台の1つとして出てきてたので、それが見れて感激でしたね。

 

ダ・ヴィンチ・コードの話の中でも出てきますが、このルーヴル・ピラミッドの獣の数字・・・

 

 

 

666

 

 

 

 

らしいですよ・・・w

 

 

hydeさんファンからしたら、たまんないですね〜w

 

それはさておき、中を見学し、先ず観ておいたほうが良いと言われたのがこれ

 

 

サモトラケのニケ

 

サモトラケのニケ

美術に関する知識がないので、正直何が魅力なのかがわからく残念でしたが、有名どころを見れてよかったです。

 

 

 

 

これはなんでしょう・・・。

HYDEさんの「JESUS CHRIST」を思い出しました。

 

 

 

 

これはわかりました!!

 

モナリザ」ですね。

 

さすがに有名なだけあって、モナリザの周りには人だかりができてました。

 

 

ミロのヴィーナス

 

これも有名でわかりました!

 

ミロのヴィーナス」です。

 

そのほかにも

 

 

 

こんな感じの彫刻や・・・

 

 

 

あんな感じの彫刻がたくさ〜〜んありました。

 

 

 

 

ルーヴル美術館を出たあと、パリと言えばこれ食べておかなきゃってことで、クレープ通りにある有名なガレットのお店「ラ・クレープリー・ジョスラン」へ。

 

少し行列はありましたが、しばらくして席に案内され、注文しようと英語で声を掛けたが、どうやら店主?のおばさんが英語がわからないのかこない・・・。

 

なんとかジャスチャーや、ハンドブックを駆使しフランス語で声を掛け、注文に来てくれて一安心。

 

 

注文したのは、よく覚えてないですが手前がクレープで、真ん中がりんごを発酵させて作るお酒のシードル。

そして奥がガレット。

 

私はお酒がダメなので、嫁にシードルを飲んでもらいましたが、どうもさほど美味しくなかったそうで・・・w

ガレットとか、クレープは食べごたえ十分で美味しくいただきました^^

 

その後は、次の日が帰国ということで荷造りをするために一旦ホテルへと帰ることに。

 

 

その帰りに美味しそうなお菓子屋さんがあるということで、お店に入って山積みのクッキーを見てると、いきなり

 

「いらっしゃいませ!」

 

・・・と日本語で挨拶されてびっくり

 

見ると、ハーフな感じイケメンな店員さんでした。

話をすると、フランス人と日本人のハーフらしく、以前に大阪の豊中市に住んでいたらしい。(ご近所さんw)

 

話し方も大阪弁w

 

ハーフイケメンが「もしかして昨日のライブ行ってたん?」と言われて、こちらも聞いてみるとハーフイケメンもライブに行ってたらしく、ライブ後に飲みに行って朝帰りし、そのまま今出勤してるそうなw

いや〜〜いいね!

 

 

お店を後にし、ホテルに戻って荷造り後、またエッフェル塔近くに来ました。

画像でこんな感じですが、実は夜20時くらいなんですよね。

無茶苦茶日が長いですw

 

でここに来た目的ですが・・・

 

今夜は最後の夜だぜ!!楽しもうぜ!!

 

ってな感じで、最後の夜はセーヌ川のディナークルーズです!

 

 

 

正装じゃなきゃダメってことでスーツです。

 

席に着くと、ウェイターさんにAre you Italian?と質問が・・・

どうやら私はイタリア顔に見えるそうですw

 

 

出航のときはこんな感じでしたが

 

 

徐々に日が沈み、いい雰囲気に。

 

 

クルーズの最後になると、こんな感じでパリの街中がライトアップされて、すごくいい眺めでした。

料理も美味しく、心も体も癒されるとはこのことですね。

 

 

ピンぼけしててわかりづらいかもですけど、エッフェル塔の波止場まで戻ってきたタイミングで、エッフェル塔がキラキラとライトアップし感動でしたね。

このディナークルーズを今回の旅行の最後にして大正解でした。

 

嫁はというと、風景に酔いしれたと思いきや、ワインを飲み過ぎてべろんべろんに酔っぱらってました・・・( ´_ゝ`)ぷっ

 

 

・・・ということで、翌日シャルル・ド・ゴール空港から日本へ向けて出発。

ラルクを追っかけて、ロンドン、パリを観光しましたが本当に濃厚な新婚旅行になりました。


 

 

 

ありがとう! ロンドン!!

 

 

ありがとう! パリ!!

 

 

ありがとう! L'Arc〜en〜Ciel !!

 

 

 

 

 

P.S. 長きにわたって記事にしてきましたL'Ane〜moonのお話はこれで終わりです^^

   いや〜とりあえず、ざっとですが新婚旅行の記事を書ききることができてよかったw

   本当はもっといろいろ話題があったような気もしますが、忘れてもうた・・・。

 

 

| magic-T | 『ラルク・ライブレポ』関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
『L'Ane〜moon #14 〜L'Arc〜en〜Ciel WORLD TOUR 2012 in PARIS Le Zenith〜』

JUGEMテーマ:音楽

 

120415_011718.jpg

 

「まだ出張先ですHELLO〜、magic-Tです。」

 

さてさて、 引き続き、新婚旅行を兼ねてラルクを追っかけてL'Arc〜en〜Ciel WORLD TOUR 2012ロンドン、パリ公演へ行ったときのお話。

 

ノートルダム寺院から宿泊先へ一旦帰り、いよいよパリライブへ。

 

電車で会場の最寄駅を出ると、なんか公園みたいなところでした。

人の流れに着いていくと、見えてきました今回のパリ公演の会場であるLe Zenithです。

 

120415_024752.jpg

 

ライブチケットは会場での引き換えでしたが、引き換え場所がよくわからずウロウロしていると、偶然MIXIのマイミクさんに出会えて、引き換え場所を教えてもらい、無事チケットをGET。

 

120415_011818.jpg

 

グッズ売り場はこんな感じでした。

何を買ったっけ??

 

ライブは指定席ではなく、自由席でしたので入場列に並び待っていると開場

すでにアリーナは多くの人で埋め尽くされていたので、スタンド席っぽいところをとりあえず確保。

周りを見渡すと、恐らくパリっ子っぽい人が多くいて、フランスのファンの人もラルクを待っていたんだな〜って、嬉しく思いました。

 

そうこうしているうちにライブが開演。

 

セットリストは以下

 

-------------------------------------------

1. いばらの涙
2. CHASE -English version-
3. GOOD LUCK MY WAY
4. HONEY
5. DRINK IT DOWN
6. REVELATION
7. 叙情詩
8. XXX -English version-
9. fate
10.  forbidden lover
11.  MY HEART DRAWS A DREAM
12.  SEVENTH HEAVEN
13.  Driver's High
14.  STAY AWAY
15.  READY STEADY GO
16.  あなた
17.  winter fall
18.  Blurry Eyes
19.  虹

-------------------------------------------

 

パリというある意味、ラルクの聖地なので日本のライブ以上にジャンプしたり、手を振り上げたり、踊ったりしてました。

すると、周りのパリっ子も、そのノリに釣られたかのように、同じように盛り上がっているように見えましたねw

 

hydeさんのMCはフランス語で話してましたが、私にはちんぷんかんぷん^^;

でも、フランスの方はMCを聞いて歓声を上げてました。

メルシー!はわかりましたけど・・・

 

ときどきhydeさんのフランス語が伝わらないときがあり、hydeさんがむつかしいなぁ〜・・・と日本語でぼやきをw

これは超うけましたw

 

MY HEART DRAWS A DREAMでは、日本のときと同じく皆で合唱で号泣w

っていうか、マイドリのもう初めのほうから泣いてたかも。

 

最後のでは、パリのファンの方かな?

ラルクへのメッセージが書かれた紙を掲げて、みんなで歌ってましたね。

 

ラルクが世界各地のファンに愛されているところを、直接見ることができて本当に感激でした。

 

ライブ終演が23時というわけで、余韻に浸りつつも足早に帰路につくのでした。

 

メルシーボークー!! L'Arc〜en〜Ciel!!

 

ではでは、また!

 

| magic-T | 『ラルク・ライブレポ』関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
『L'Ane〜moon #13 〜REALなガーゴイルを捜せ!!〜』

JUGEMテーマ:日記・一般

 

120414_192244.jpg

 

「出張先からHELLO〜、magic-Tです。」

 

あああ・・・疲れました・・・・仕事終わって先ほどホテルに戻ってきました。。。

 

さてさて、 引き続き、新婚旅行を兼ねてラルクを追っかけてL'Arc〜en〜Ciel WORLD TOUR 2012ロンドン、パリ公演へ行ったときのお話。

 

エッフェル塔の観光を終え、次はノートルダム寺院を観にセント・ミッシェル・ノートルダム駅へ。

途中にとてもいい匂いがする方へ釣られ、辿り着いたのはクレープ屋さん。

 

これは食べてみなくては!

・・・と購入したのは

 

120414_192453.jpg

 

 

 

 

 

 

パリ名物のクロックムッシュ と、
 

 

120414_192440.jpg

 

 

 

 

 

 

 

   チョコバナナクレープ
 

 

これがとても美味しかった!

生地がもちもちでボリュームもあり、お腹いっぱいになりました^^

 

 

120414_193846.jpg

 

そして、少し歩くと見えてきました

ノートルダム寺院です。

たくさんの観光客がいましたね。

 

120414_195323.jpg

 

寺院を下から見上げると、なんとも不気味なものが突き出していました・・・

 

あれが・・・ガーゴイル・・・

 

さて、お目当てのラルクのアルバム「REAL」のジャケットになっているガーゴイルはいるのか・・・

上に上るため螺旋階段を昇りました。

 

120414_205634.jpg

 

おおお!!

ガーゴイル!

 

でも、なんか違う!

 

ゆっくり探したいのに、狭い通路の後ろから次々の観光客が・・・

ゆっくり見たいよ〜〜〜

 

120414_205709.jpg

 

 

どこだ〜〜〜ラルクガーゴイル〜〜

見上げてもいません・・・・

 

 

120414_210019.jpg

 

 

ちなみに寺院の上からの風景はこんな感じ。

いい景色ですね〜

でも今はそれよりもラルクガーゴイル探索で頭いっぱい。

 

 

120414_205944.jpg

 

 

どこだ・・・

 

ん!!

 

おお!

 

あれは!!

 

 

 

120414_205757.jpg

 

 

 

 

REAL

 

 

 

 

 

んんん!!

違う〜〜〜!!

 

どっちもぼっち感のあるガーゴイルで雰囲気似てたのに。。。
 

 

 

 

120414_210045.jpg

 

 

 

 

 

 これか!!

 

 違う!

 

 キャイーン じゃない!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・と、いろいろ捜したけど

 

結果、ラルクガーゴイルは見つけられず・・・。

 

 

ちーん (´ーωー`)

 

 

 

120414_212448.jpg

 

 

ラルクガーゴイルを諦め、パリの景色を楽しみつつ、寺院を降ることにしました。

 

 

120414_220427.jpg

 

 

寺院を降りたあと、トイレもしたいこともあり近くのカフェで休憩を。

 

このあと、ラルクのパリ公演があるので腹ごしらえをしとかないと。

 

・・・ということで、いよいよ次回はラルクのパリ公演です!

 

ではでは、また。

 

 

| magic-T | 『ラルク・ライブレポ』関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
『L'Ane〜moon #12 〜どこから観ても美麗なエッフェルさん〜』

JUGEMテーマ:日記・一般

 

エッフェル塔

 

「HELLO、magic-Tです。」

 

引き続き、新婚旅行を兼ねてラルクを追っかけてL'Arc〜en〜Ciel WORLD TOUR 2012ロンドン、パリ公演へ行ったときのお話。

 

2012年4月14日(土) パリ3日目

 

ホテルでの朝食を終え、タクシーでエッフェル塔まで行きました。

 

あ・・・全然詳しく書いてませんけど、今回宿泊した朝食も結構美味しかったです。

ただやっぱりパンはロンドンのホテルが最高でした。

 

エッフェル塔に着いたのは、朝9時前でしたが、すでに行列・・・。

 

すでに大行列・・・

 

画像小さくて、わかりづらいかもですけど登り始めるまで1時間以上待ったんじゃないかな。

どうなんでしょう、まだマシなほうなんですかね。

まぁ、待っている間もエッフェル塔を下からいろいろ見るだけでも楽しかったです。

 

エッフェル塔の下から

 

下からはこんな感じ。

下から見てもなんというか、芸術的ですよね〜幾何学的で好きです。

 

 

順番が来てエレベータに乗り込み上昇↑

うおおぉ〜いよいよだ〜

 

 

パリの街が小さくなってきた〜

エレベータが最上階に到着。

 

 

観てください!

この眺望

下に見えるのはシャイヨー宮 です。

 

もちろんですが、凱旋門以上に遠くまでパリが見渡せます。

もしかしてパリ市街も見えたのかな。

 

 

パリの街を流れるセーヌ川。

とても美しいです。

 

エッフェルさん?

 

・・・でふと、中央にある部屋?みたいなところをガラス越しに覗き込むと、人形?

あれがエッフェルさんなのでしょうか??

 

この画像で思い出したんですけど、ジョージ・クルーニー主演の映画「トゥモローランド」の中でエッフェル塔のこんな部屋ありましたね。

 

ラフィー・キャシディ

 

この「トゥモローランド」にアテナ役で出演しているラフィー・キャシディがとてもキュートで可愛いんですよね〜

1000年の1度のアイドルと言われる橋本環奈ちゃんに、なんとなく似てますよね。

・・・って検索したら、検索キーワードの推測で「ラフィー・キャシディ 橋本環奈」ってすぐ出てきましたw

 

映画「トゥモローランド」はストーリーも好きで、何度も観ました。

興味ある方はぜひ。

 

 

話が逸れてしまいましたが、エッフェル塔の最上階の眺望を存分に楽しみ、塔内にあるお土産さんでお土産を購入し、エッフェル塔からエレベータにて下降。

 

次の目的地、セント・ミッシェル・ノートルダム駅へはRER(郊外高速鉄道)で向かいました。

 

その駅の名前のとおり、ノートルダム寺院が次の目的地。

このノートルダム寺院はラルク好きならわかるはず・・・

 

そうラルクの8thアルバムREALのジャケット写真に載っているキマイラ像があります!

 

その同じキマイラ像で、同じポーズで2ショットが撮れたのか!?

 

続きは次回ということで。

 

ではでは、また。

 

 

 

 

P.S. 明日から出張で更新できるか微妙ですが・・・できれたら更新したいなぁ〜って思います。

 

| magic-T | 『ラルク・ライブレポ』関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
『L'Ane〜moon #11 〜ラルクdeカウンターアタックにムール貝の夜〜』

JUGEMテーマ:日記・一般

 

ルイ・ヴィトン本店

 

「HELLO〜、magic-Tです。」

 

引き続き、新婚旅行を兼ねてラルクを追っかけてL'Arc〜en〜Ciel WORLD TOUR 2012ロンドン、パリ公演へ行ったときのお話。

 

シャンゼリゼ通りを歩いて、凱旋門へと向かいます。

途中にルイ・ヴィトン本店がありましたので、とりあえず写真だけ・・・

中を覗くと、結構買い物客がいたような気がします。

 

そしてせっかくシャンゼリゼに来たので、どこかカフェで休憩しようということで、カフェを探すことに・・・

すると・・・

 

カフェ探し

 

ん・・・

 

ムムム

 

むむむむむむっ!

 

ラルク!

 

OH!! L'ARC !!

 

ラルクだよ!

 

フランスにらるカフェだよ!

 

COMPTOIR DE L'ARC

 

行くっきゃないっしょ。

 

デザートうまい!

 

カフェに入り、注文したは ティラミスとクレームブリュレ

 

これがまた絶品でした。

さすがパリだけあって、スイーツが旨い!

ここを選んで正解でしたね。

 

メルシ〜

 

日本語でなんていうのだろ

 

ところで、COMPTOIR DE L'ARC って日本語でなんだろと翻訳サイトで翻訳してみましたが・・・

 

カウンターARC とか

カウンターの弓 とか

会釈のカウンター

 

など、へんてこりんな翻訳ばかりで、結局なんなのかわからず・・・

 

個人的には虹のカウンターとかであってほしいなと。。

 

凱旋門!

 

そして来ました!

 

凱旋門

 

とても迫力ありますね〜〜

 

凱旋門の下

 

凱旋門の下はこんな感じ。

 

この彫られている名前はなんでしょうかね。

よく寺社とかに寄進した方が名前を書かれたりしてますが、そんな感じ??

 

違いました!

調べたら、戦った人々の名前が刻まれているんですね。

 

 

さあ!凱旋門の上に行ってみましょう!

 

登っている途中で、こんな彫刻があったりしました。

これは誰でしょうかね?

 

 

凱旋門の上からの眺めはこんな感じ。

パリが一望できます!

とてもいい風景ですね〜

 

 

360度パリの街を見渡せるので、エッフェル塔も見えました。

日本みたいに高層マンションはないですね。

街全体が芸術的です。

 

 

そろそろディナーの時間帯にさしかかっていたので、凱旋門とお別れ。

さようなら〜凱旋門〜;;

 

またここに凱旋できたらいいな〜

 

マドレーヌ寺院

 

ディナーの前に、 トリュフ専門店に寄り、トリュフ入りのお塩を購入。

近くにマドレーヌ寺院がありました。

 

・・・でいよいよディナーですが、この日のディナーのお店は私がどうしても行きたいと希望したお店でした。

 

それは・・・

 

レオン

 

レオン ド ブリュッセル

 

ここの名物料理は

 

バケツいっぱいのムール貝

 

どーーーーーーーーーーーーん!!

 

 

バケツいっぱいのムール貝

 

う〜〜〜ん、いい匂い。

 

貝類大好きな私にとって、どうしても行きたかったお店です^^

 

 

 

ちなみに嫁は貝類がダメなので、ステーキ。

硬かったそうですw

 

 

嫁が貝を食べれないので、1人黙々とムール貝を楽しみましたw

鍋に入っているスープも絶妙で、パンにひたして食べても美味でした。

もしまたパリに来れたら、ここはもう1度行ってみたいですね。

 

・・・ということで、ムール貝をお腹いっぱい食べて、夜は更けていくのでした。

 

ではでは、今日はこのへんで。

 

メルシ〜ボーク〜♪

 

| magic-T | 『ラルク・ライブレポ』関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
『L'Ane〜moon #10 〜ヴェルサイユ宮殿と言えば、ラ・セーヌの星だよね?〜』

JUGEMテーマ:日記・一般

 

ヴェルサイユ宮殿

 

「HELLO、magic-Tです。」

 

引き続き、新婚旅行を兼ねてラルクを追っかけてL'Arc〜en〜Ciel WORLD TOUR 2012ロンドン、パリ公演へ行ったときのお話。

 

2012年4月13日(金) パリ2日目

 

この日はオプションで事前に申し込みしていたヴェルサイユ宮殿観光に朝から行きました。

バスに乗るため集合場所に行くと、日本人がたくさんいて何となく安心^^

 

バスの中では添乗員さんがフランスのガイドを色々してくれていたが、内容忘れました・・・。

唯一なんとなく覚えているのは、もうすぐ大統領選挙があるネタを話してたような・・・。

 

そんな感じで1時間弱ぐらいで、ヴェルサイユ宮殿に到着。

 

 

天気がいいこともあり、ヴェルサイユ宮殿が眩しいくらい輝いていました。

やっぱこれはすごいです・・・。

しばらく見とれてましたね。

 

 

中に入ると、これまたすごい。

きめ細かな建造物に感銘を受けました。

 

 

お、これは・・・

 

 

まるで叙情詩のPVみたいな感じじゃないですか〜♪

 

 

本当にたくさんの絵画や、彫刻物があり、そのどれもが美しかったです。

 

 

これは「ナポレオン一世の戴冠式

 

 

ナポレオンや、マリーアントワネットがこの場所にいたんですよね。

ヴェルサイユ宮殿は時代を象徴する数々の著名人を見てきたんですね。

 

妻はベルばらが!ベルばらが!って興奮してましたが、私としてはヴェルサイユ宮殿と言えば、マリーアントワネットで、マリーアントワネットと言えば、ラ・セーヌの星ですよー。ね??

 

 

 

ヴェルサイユ宮殿の見学を終え、集合場所へ戻ってきて、少し買い物。

その後は地下鉄でセント・ポール駅へ行き、「DAMMANN」という紅茶専門店へ

 

 

紅茶のことはよくわかりませんが、有名らしいです。

紅茶はリプトンか。電車男で出てきたべノアしかしらないなぁ・・。

 

 

次の目的地はコンコルド駅からシャンゼリゼ通りを歩いて、凱旋門に向かうのですが、長くなりそうなので、今回はここまで。

 

シャンゼリゼ通りにはいいお店がたくさんがありましたよ。

 

ではでは、また!

 

| magic-T | 『ラルク・ライブレポ』関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>